看取る覚悟

犬ブログなんだけど。

ちょっと、心の整理に。




あいも変わらず、ヘナチョコな自分に今さらながら驚く。


先日、救急搬送された母は


昨秋の大腸癌が脳へ転移してしまい、余命宣告を受けました。

家族会議をして

本人の希望もあり延命治療はしない事。
永らえる時間よりも、会話し食べて美味しいね、と語らえる時間を優先する事。
この一年、頑張ったから、もぅ痛くて苦しい思いをさせたくない

そんな家族の認識を確認し

あとは、どんな選択が母本人にとって一番なのかを最優先に…


親を看取る。

ごく普通の自然の摂理

子供が親をおくる

当たり前の事で、幸せともいえることだと




「何をしてもいいけど、親より先に死ぬ事だけはやめてね」

と話てた母。


だから、悲しい事じゃない。
子供3人が、それぞれ自立し家族をもち
母のために、集結する
親孝行な 終末期だろぅとも思う


脳梗塞からのこの一年は、もぅダメかも…
を幾度なく超えてくれたから

頑張ってくれたから

心の準備を重ねきた ハズだったのにな








頭の『理解』と心は イコールって訳にはいかないらしい



私自身 看おくる覚悟など、どこにもなかった

余命などと聞いた日から、


心が、宙に浮いてる

ぽかりと


まさに、そんな心が抜けた感じが
まだ戻らない




眠れない、何度も目がさめる…

そんな効果てきめんに、メンタル弱すぎ⤵︎⤵︎⤵︎






看とり。



のんびすは、寿命が、天命を全うするその時が来たら、最後の瞬間を
看取る覚悟だ。


なんて、本気で思ってたし、思ってるし…


そぅ思ってたけど

私の覚悟なんぞ、ホコリのよぅに
一言で、ふわり消えた




のんびすの時も、自分が怖くなった
犬と親を一緒にすべきではないのだが、私には子供同然だし


こわすぎる。



人生で、心の底から大切な人を失ったことがないのだ


私の覚悟なんて関係なく『そのとき』は、いやおうなく訪れるもので


ある日突然、事故で…

若くして病で…


とかも、世の中あふれているのに。




この、日々淡々と過ぎ行く中で

ふわっと抜けた心を、戻さねば。




ここまで、ヘナチョコだったとは、、、


それでも、日々過ぎてゆくのだから。

そして、高齢者の…
癌患者の…
人としての終末期医療について、
考えさせられる


子なし夫婦の、行末にも
課題が山積すると母の医療をみて実感した。











[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-07-26 11:58

びすの安堵から一転

今日、介護施設にいる母が救急搬送された。


夕食時に、意識がもうろうとしている、との事


熱中症かなぁ?なんて、思って
点滴したら帰れる程度なんかな?って勝手に考えてた


去年の5月に、脳梗塞で倒れてからは
大腸ガンが見つかったり、腸閉塞になったり…

救急搬送されるのは、この一年で何度もあり
嫌な意味で、慣れた私がいた
経験を重ねて対応力がそなわるのか、と


焦りもせずに、病院へ行き


どうやら、熱中症なんてものではない。

脳梗塞の再発??




随分待たされた後、脳外科の先生から

MRIの画像を見ながら

「腫瘍が出来ており、この周りが腫れてますね、
腫れが原因で、痙攣を起こしてます。
腫瘍は大腸ガンの遠隔転移か?
原発か?は、より詳しい検査を明日します。
もしかしたら肺など。多臓器に転移があるかも?しれません。」


なんだ、それ。

施設に入ってから
超元気だったし。


おやつモリモリ食べてたし。


もぅ、病人終わりで、単なる高齢者だったし。

だから、元気すぎてウザかったりするくらいだったし。


日曜に、
プリン食べたいから買って来てくれへん?
って電話あったけど。

出てたから、
「また今度ね、今日はいけません」って。


断ってたし。



また、来週の日曜でえーやん。って

今度、オネエ達帰って来たら、一緒に行こうって。
その時は、外出許可とって
お茶しに近くのショッピングモールまで気分転換に連れだそうって。
計画してたのに。


だって、すっかり元気やったのに。

元気やったやん。


いつでも、えぇって。
また今度でも、えぇって。


思ってたのに。


嫌やわ。もう。



どうしたって、何してたって後悔するだろぅけど。



ステージ4,



せめて、「プリンおいしい」って食べれるくらいの
一緒に、プリン食べる時間は欲しい


勝手やな、私。



ズーッと元気なんて、ないって

びすにも、脳梗塞の母にも、麻央ちゃんにも

教えてもらったハズやったのに。



元どおりに戻った母は、ズーッと元気が続くどう思った


歳を重ねると、いろんなところから
予測のない矢が飛んでくる





とりあえず、とりあえず。


日常。




大丈夫。







[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-07-21 00:26

(ノω・、) ウゥ・・・

診察終わりました

細胞検査してもらったら、、、


癌ではなかったー。゚(゚´ω`゚)゚。 良かったー!!




皮膚の中の縫合箇所が、膿んでるらしい


…って、オイっ!!

若干の主治医へ苛立ちもありましたが、


まぁ、まぁ




そこはもぅ、癌じゃなかった事への感謝が勝ちます




神様、仏様、世の中の、、、なに?

すべて様に、感謝✨です。








あー良かった。


ほんと、良かった。
(;ω;)







抗生剤などのお薬で、治すとの事





2週間飲んで、チェックです。







のんは、びすの食事に付き合って

良かれと思いフードから、手作りへ変えたのですが




皮膚サポートフードに、してみましようとの
事Σ( ̄。 ̄ノ)ノ


あれ?

よくなかったのか??
c0179376_10271650.jpg

サンプル頂きましたよ





あと、アレルギーのお薬を一度、飲んでみて

治れば、、、



アレルギーだと判明するので

かゆみ止めのお薬ではなく、アレルギーのお薬を




こちらも、2週間ぶん。




2人とも、また2週間後に♫






なには、ともあれ。


ホッした。
c0179376_10271761.jpg


人の心配を、よそに出入口の真横の特等席から
ワンワン大好きウオッチング❤️





病院は嫌だけど、満喫✨した びすでした
(╹◡╹)
笑顔で終われて

ありがとう😊
[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-07-16 10:12

再発か?!いてもたってもいられず…

昨夜、びすの脇腹…

術跡のあたりに、ポチっと何かが当たる感覚が





((((;゚Д゚)))))))




急いで横になり、脇腹チェック…

術跡の縫合のシワのようであり、デキモノのようでもあり…Σ(-᷅_-᷄๑)



判断なんて、無理ー!


万一…(;ω;)なんて想像したら、眠れなくなってしまう軟弱な私…





だから、日曜日だけど

大混雑 覚悟で、病院へ。


c0179376_09014086.jpg

…って、写真でもわかりづらいけれど


とりあえず、とりあえず確認






本日は、のんも皮膚の赤み→痒み→ぺろぺろ

が止まらず診察を。


超びびりん。お姉ちゃん。

c0179376_09014183.jpg

割り込みますよー
c0179376_09014158.jpg


30分前に来たけど、すでに15人くらいの待ち人が…



担当医待ちは3番目









どーか、どーか シコリは気のせいでありますように(;ω;)




[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-07-16 08:51

肥満細胞腫 手術から一ヶ月

手術から一ヶ月たち、、、



もぅ薄っすら毛もはえたので
写真ではわかりづらいくらい回復🌟
c0179376_17563216.jpg




元々、元気印のびす



だから、今も食欲はモリモリ

なにを入れても、どんな取り合わせしても

キレーに食べてくれて大助かりです




食べてくれなくて困る…なんて

ちょこちょこ耳にしますが、我が家では無縁の世界です

σ^_^;



もー完治じゃない??

って思うくらい。






のんの皮膚のためにも
(皮膚サポートの専用フード)

こちらも、やめようかと検討中






やはりドックフードって…

と疑問をもつと、びすの癌対策に完全手作りに変えた今

のんも、フードやめようかなぁっと。





老齢期突入にあたり。




2人とも、、、



出来るかなぁー。慣れるかなぁー。私。




って場合じゃないな!





この子達の健康を守るのが私に出来ることだ!
\\\٩(๑`^´๑)۶////


元気な姿見てるとウッカリ忘れてしまう
ダめな私です。

気をつけなきゃな。












[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-07-06 17:49