計らずも癌に触れた日々…

麻央ちゃんの訃報を聞いた今日。


NHKまで海老蔵さんの記者会見を速報で

報道しているのを見たら、どれほど彼女が日本中の皆さんから注目を集めてた??


愛されてもいたのでしょう。


国営放送だと、イチ歌舞伎役者の妻、、、

だけではなく、小林麻央さんとしての大きな存在に成ったのだと思いながら拝見しておりました。



と同時に、会見を開く海老蔵さんの心中や
立場を察するに余りあると…



在宅に移行した時から、、、「あーきっと時が近いのだろうナ。家族みんなの一分一秒を優先したのだナ」

と思いましたが

こんなに早く…とは。




歌舞伎役者に限らず
『親の死に目にも会えない』

などど昔から表現される立場の方々。



残された時間が短いとわかっていながら
側に居られない、


自分の意思だけでは動けない
やらなければ、いけない責任も、、、




容易ではなかったはず。


容易でなかろうと、時は待ってくれない。

幕も待ってくれない。




この半年でも、歌舞伎から離れ

休暇をとったとしても、、、責める人はいなかったろぅに。





『市川海老蔵の妻』として
支えたくても、病床からしか応援出来ない中で
旦那さまを『市川海老蔵』を
舞台から離れさせてしまった自分は、側にいて欲しい想いよりも
さらに辛いものになった事でしょうし。


そんな想いを感じたなら、海老蔵さんは

舞台に立ち続ける事が一番だったのかもしれない
…けれど、辛すぎます


最期に間に合い、見送れたことだけは
唯一の叶う瞬間だったと願うばかり




なんとも切ない ご夫婦の愛の形





たった1カ月ではありますが

びすの『癌』を知った この1カ月。


『死』を意識して知る


生きていてくれる事のありがたさ




想像すると、ホントにおっかない。

怖い、こわい、おっかない。。。




『生』のとなりには、すぐ隣に『死』がある



知っているはずの現実だけど

途方もなく、どこか夢のよぅ。




癌で、知らされる『生』のありがたさ。



麻央ちゃんの言葉で、日本中が励まされた


こんなに、『愛』の溢れる人


溢れる愛。





臨終のその時がきたなら、
『あいしてる』と言う人生を送りたいと思った。


『あいしてる』と言われる人生を…




最後の言葉が『あいしてる』なんて、彼女の言ったとおり…
彩りに満ちた人生であったのですね。



心の底から、ご冥福をお祈りいたします。










[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-06-23 21:00

梅雨…なのに乾燥注意報


久しぶりの梅雨らしいお天気


涼しいけど、ジトジトしております。



こちらは………

c0179376_15040600.jpg








カピカピ注意報。




乾いちゃって、ずーっとこのままです。
c0179376_15040758.jpg





カメラを見たものの、ベロ👅のまま😊

[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-06-21 14:52

12日めデスよ。

梅雨入りは。どこへやら?


…快晴で、ふとんやらシーツやら

大物洗いをサッパリと。






with わんこ LIFE

フリーダム生活な我が家では、いたるところに

抜け毛と、多分にホイと汚れが日々積み重なると思われるので


基本、なんでもかんでもジャブジャブ洗いをしたくなる私です。





カラっとした、本当キモチいーお天気。


気温はな上がっても、これだけ湿度が低いと
本当過ごしやすくって。

気候の変動…とやらは、どーせするなら

良い方向へ変動してくれたらいーのにねぇ💧





本日、手術から12日め。

比べたら、綺麗に皮膚が再生されて
ピタっとくっついてます。

生きてるって、すごいね❣️
c0179376_15372198.jpg




c0179376_15372243.jpg


のんも、お昼寝♫
[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-06-17 15:24

抜糸 へ GO ⇨⇨⇨ ٩( 'ω' )و

手術から10日。

抜糸です
c0179376_09025771.jpg




今日は。のんも一緒に♫
外耳炎もちさんなので、耳チェック👂


ちょっと、赤みがあり再検査になりました⤵︎







抜糸組さんですが

一部ズレて肉が乗り上げてるらしく 指先のところ
1cm切除して4針ことになりました(T-T)
c0179376_10001358.jpg


また抜糸にこなくては⤵︎⤵︎


剃毛した跡に、毛が生え揃うまでは

どーしても見た目の印象が痛々しぃのは仕方ないけれど




大好きなボール遊びもOK🙆が出ました♫

夏のじゃぶりんこ🌊水遊びは、もーちょっと我慢
c0179376_10573828.jpg



去年の夏



びふぉー
c0179376_09025780.jpg



あふたー
c0179376_10001493.jpg

抜糸の影響でびふぉーより赤みが出たから、あふたーのが痛々しく見えます






前回、電話報告いただいた検査結果ですが
c0179376_10032333.jpg




分裂像や大型の異型細胞は少数です。切除縁や菅内に浸潤や分裂は認められません



♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪


良かったよー本当に良かったよー。




ただ、転移の可能性とのお付き合いは続行なので3カ月ペースくらいで
エコー検査は見ていきましょう、との事



癌細胞って、誰でも毎日出来て…免疫力で勝つ事で消えてゆくらしいので
そぅ思ったら、とりわけ びすに限った話ではないのだし
私達人間も、癌細胞との 隣り合わせ


そぅ思ったら、ずいぶんと楽になれた♫

のんも、びす同様…

食事面を見直すきっかけを与えてもらえたのだから、
こりゃ家族で健康寿命を伸ばさねば(๑˃̵ᴗ˂̵)

[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-06-15 19:16

癌手術につき・・・主治医を決めた事

今回の癌の発覚まで・・・


かかりつけの動物病院なるところは、多数の獣医さんが在籍しており



診察に行くと、手すきの先生の順番待ちコース OR 獣医指名コース なシステムなのですが




のんびすの老後にあたり。。。もぅーそろそろ、主治医はこの先生!と


すべての経過を診ていただけるように、体制を整えたいと思ってたけれど


正直、どの先生も悪くもないし、ピン!ともこないままで決めかねておりました。




春先に びすを診てもらった時に、たまたま担当してくれたのが 今回の執刀医でした。


なんだか、やぼったい風貌の先生でしたが びすへの接し方に 「この先生いいかも♪」と


根拠のない印象をもったので、次もこの先生に経過観察で担当してもらおう!と思ったのがきっかけでしたが





その やぼったい先生は、実はとても人気のある先生だったようで

癌が発覚した時には、その先生の指名が(たまたまなのか??)重なっており、時間のなかったので他の先生に診てもらいました。



その時は、デキモノは単なる脂肪腫と思っていたので、かるく~しか考えてませんでしたし。



たまたま担当してくれたのは若いシュっとした先生で

「多分脂肪腫だと思いますが、細胞検査がまだのようなので、念のために・・・細胞取って検査しましょうね」

と促してくれたのが きっかけで癌を見つけることが出来たのです。



さて、細胞検査の結果はすぐでしたが「残念なことに癌でした」との説明をうけ、手術の段取りを決め・・・・
もちろん、その若い先生です。



癌告知を受けただけでも、獣医師の説明が なんとも頭に入らないような状態でしたが

「ん?? ん???? この流れは、執刀医は この先生だよね・・・・・」

と思ったのですが、癌を見つけてくれてありがとう、の気持ちと 一生懸命説明してくれている若先生を目の前に

「執刀医は・・・ほかの先生にお願いしたいのですが」

と言えなくて。



ちょこちょこ、待っている間も・・・・このままでいいのか?

このまま、若先生に任せていいのか?

いや・・・びすの命を任せるってことだよねー。

言いにくいもん、では済まされないことだよな。

あの時に、ちゃんと信頼のおける獣医師に執刀を願いしていれば。。。なんて後悔したくないし

人間でも、執刀医で決まると言いますし、


外科手術は オペの経験数が絶対的に 影響すると思うので

単純に 若い<経験年数 になってくると。



あーどうしよう、

でも、常識的な流れは、この先生が切るんだよなー


と、自分の中で ぐちゃぐちゃ。(-ω-)





面と向かって言いづらい。けれど執刀医=今後の術後、全ての主治医選び。

言いづらいでは済まされないので


最後のお会計の受付で、執刀医の指名を可能であればお願いしたいと。





もぅ、これで、 老齢期に向けての のん&びすの全面的な医療は やぼったい先生で決めました(ᵔᴥᵔ)

事前に診察もしてないのに、いきなり手術・・・なんてアリなのか??とも不安に思いましたが


手術当日の説明や、エコー検査などの対応は、やはりこの先生におまかせしてよかったと思える対応。





人気のある先生なので、順番待ちは大変だけど

大切なことなので、信頼のおける先生に 決めることができて本当に良かったと思います。


抗ガン治療などの、投薬治療への考え方も私に似ていて

なんでもかんでも、投薬はこわいし、薬への絶対信頼は危険で副作用もきちんと考えていかないといけないと。





ずーっと気になっていた、主治医えらびも 決定する機会になり良かった♫


c0179376_16393738.jpg

気持ちよーく、お昼寝してたのに…いつの間にか
ハミ出しっ子。




[PR]

# by qaz12wsx79 | 2017-06-13 14:32