★生きております。我が家 夏通信。 

暑~い 夏を涼しい部屋でGyaO!の韓流ドラマを楽しむ 私でございます^^;


韓流ナウと言えば 高岡蒼甫さん。



・・日本のドラマを見なくなって韓国ドラマを楽しむ私(^_^;)



楽しいものは楽しい♪ と見たくなる素直な視聴者の一員です。



でも彼の意見には半分賛同しますよ。



みなさん同じ気持ち(日本の業界よ!もっと頑張れー!)だと思うし。



だーケドー表現する立場の彼は、少なくとも言葉を選ばなければいけない義務はあるでしょうね。

ゆえに残念な結果につながり、残念な状態に追い込む 残念な業界(*ノω<*)







ですが、それが韓国エンターティメントを反発するものだと、日本の器の狭さが悲しくなります。


まるで 隣国そのもの・・・┐( ̄ヘ ̄)┌




んで。なでしこJAPANの優勝を素直に 「快挙。頑張った日本」と表現しなかった

韓国マスコミのよぅで 残念な国になります。


あの時は、賞賛するアメリカの実力を感じ、認めたくない必死さを感じる韓国が哀れに感じました。





いいものは いい!と、国柄ではなく  言えると いいのにね。




ちなみに米国ドラマにも大好きです( ̄▼ ̄*)♪





さて。


我が家の 娘っこたちは連日の暑さとは無関係に ハツラツすぎて困るほど。

c0179376_21134888.jpg


c0179376_21135749.jpg


c0179376_21144586.jpg

c0179376_2114874.jpg

c0179376_21145523.jpg




露天風呂か?!
c0179376_2115174.jpg
c0179376_21151265.jpg




暑いけど 走りたい娘っこ達の希望を叶えるために

水ぽちゃ の出来るここまで お散歩。



クールダウンと 両立出来ちゃうから 安心してボール部活動です^^





今年はまだ 川デビューしてないな~。




みなさん 元気に夏をのりきりましょー 



NEXT → いつなんだ?    笑。
[PR]

# by qaz12wsx79 | 2011-07-28 21:34 | Comments(8)

至福の時間@はんなり時間 

前回に引き続き・・・・・・・・


二日目のお宿・・・はんなり伊豆高原さん




びびりん の のんもテケテケと自由に探索。

びったんは、自分のエリア!と言わんばかりにテラスで うんP ε- ( ̄、 ̄A)

旦那は 『二日とも、ここが良かった』と…    まだ10分も経ってないでつよ。 ┐( ̄ヘ ̄)┌









そんな のび家が全員LOVEなお部屋を ごらんあれ~

c0179376_23115872.jpg

c0179376_23222828.jpg

c0179376_12414538.jpg

c0179376_12465325.jpg

c0179376_2047391.jpg

c0179376_12342872.jpg

c0179376_22131714.jpg









c0179376_11145037.jpg

c0179376_11193533.jpg

c0179376_11154110.jpg

c0179376_23255559.jpg







***  お食事 ***


c0179376_12155973.jpg

c0179376_12163560.jpg

c0179376_12161839.jpg

c0179376_12164368.jpg

c0179376_20531442.jpg

c0179376_12523650.jpg

c0179376_2058865.jpg








もぉー幸せすぎて お腹も心も まんぷく (* ̄ー ̄*)





お部屋食だけど、デザートを最後に お片づけは翌朝まで入室なし。

リラックスTimeを邪魔しない はからいで 本当に心から羽を伸ばせれる。















c0179376_21152076.jpg




昨日から 露天風呂・・・6回は 入ったっけ? (*'▽'*)☆゜’

気が向いたら、じゃぼんっ。 




お湯も やわらかく お肌しっとり。



お風呂あがりはテラスで 湯上りビール?!  しあわせ山盛り ( ̄ー ̄)060.gif









こちらのお宿では、のんもびすも の~んびり&楽しそう♪







私たちの満足を 言葉で語るのは、難しいけれど


のんびすの 姿をみれば、一目瞭然。



 おもてなしの心粋が 満ちあふれた はんなりさん。








1泊2食 ¥29.500- 来るまでは、お高いけれど~泊まりたい! と思った。 (正直に言ぅね)

けど 全く高くないです

こんなに素敵な時間を 愛犬と過ごす、 美味しい食事に舌鼓、 絶景と温泉。



旦那はチェックINして すぐ言葉にしたけれど。

次回は、ぜひコチラで2泊するぞ!と心に決めた 私です^^


また来るぞー















後ろ髪を引かれながらも… はんなりさんを後にし向ったのは
c0179376_21515768.jpg



………っと ここでカメラのバッテリー切れでつ ━(-д-;)━ 無念っっ



長らくお付き合い頂きました 箱根&伊豆旅行記☆  【缶】てんきゅぅ。
[PR]

# by qaz12wsx79 | 2011-05-25 00:12 | Comments(18)

愛犬と旅行@露天風呂付きのお部屋 IN はんなり伊豆高原

箱根を後に 出発 GO→




残念ながら二日目の朝も ドン曇り ε=( ̄。 ̄;)

本当なら 富士山丸見えポイントなのにぃ~ 
c0179376_1946209.jpg








ドライブをしながら・・・・・・
c0179376_19463115.jpg



初めて来たよ


マリンな雰囲気の町  熱海~。








どんどん 伊豆半島を南下して 


飛び込みで入った 昭和歌謡曲のよぅな お蕎麦屋さん。
c0179376_19464216.jpg


金目の味噌焼きとは 初めて見ました&食べました。

ご飯が ススム君的な お味。

マイウー。









で、お腹も満たされたところで のんびったんの番。

稲取ふれあいの森 なる所へ。


こぉーんな素敵な広場が♪
c0179376_19465728.jpg

赤いボール下の チョンチョンって居るの… 見えるか? 笑。


空気も 澄んでて


人も車も来ない 遊ぶには最高なロケーション。






のび組には 満足して頂いたところで…
c0179376_19473042.jpg

押さえておくべき 観光スポット。

c0179376_19473779.jpg

ピクニカルコースとやらを選んで 夜ご飯に備え 運動!と思ったが


結構ハードな遊歩道でした(^_^;)  







c0179376_1948524.jpg

まだ、お家に帰らないよ~ と言い聞かせ。






待ってました! 


と意気込んで向ったのは 二日目のお宿。


  ↓ フロント塔
c0179376_207483.jpg

チェックINを済ませると、早速お部屋へ案内して頂きました。





私たちの泊まるお部屋は ≪藤袴≫ 

スタッフの方は 犬も 『家族の一員』として迎えてくれている と伝わる心地さです。


愛犬との旅の中で、一番嬉しいことかもしれません(^^♪


人見知りで自分からなんて絶対にいかない のんが自分から行きましたから~。 驚!


わが子の態度を見ていれば 一番よく分りますよね^^






デッキからの眺望。
c0179376_20431358.jpg

目の前には相模湾が広がります♪ 





こちらのお宿、驚くことに お部屋の注意事項が ほぼありません。

色んなコトを質問してみたのですが

『お気になさらないで下さいね、自由にお使いください』




わんちゃんに NOと言うルールがないんです。

唯一 ベットの上だけNO!でした。




どこでも 人が基本の中で、エリアを分ける事が多いのですが

家族同様 快適空間を提供してくれます。









今回の旅のテーマは 人も愛犬もリラックス&満足☆ 

c0179376_20262262.jpg









・・・・・・・・・・・とととと・・・・・・・・・・




続きは 次回~へ ♪ d(* ̄o ̄) まだ、お付き合い下さいマセ♪
[PR]

# by qaz12wsx79 | 2011-05-22 21:29 | Comments(4)

愛犬と旅行@露天風呂付きのお部屋 IN 凛香 

初日のお宿は 箱根の凛香さん。 

ペンション系が多いペット同伴宿ですが、こちらは

プチホテルって感じです。
c0179376_22445081.jpg





只今 2周年キャンペーン中で 20%オフ!

  OR ¥5000引き!




だから、思い切って露天風呂付きのスイートルームで( ̄▼ ̄*)

通常平日¥28000-が ¥22400-です。



こんな感じです。
c0179376_21303447.jpg

ゲージ in びったん。



もちろんワンワングッズは全部揃ってますし~


お風呂からの 眺めは~ こんな感じ。
c0179376_21491576.jpg

c0179376_223266.jpg

正直に言いますと・・・


単なる裏山的な 眺望に ガッカリ(;-_-) =3


フェンスも、ちょっと情緒に欠けます。

和なのか 洋なのか? 目指すコンセプトが感じない。








こちらは内風呂。 ヒノキ風呂です。
c0179376_2283449.jpg

自動湯はりスイッチが あって、1泊二日の間に 1回づつしか温泉が出ないそう。


水道のお湯は、24時間いつでも使えますけど。



ここで、ちょっと 辛口ピー子登場。 ^^

なんだか微妙な無駄が多い 部屋。

*TVも2台ある → 大きなの一つで十分。 2台必要なほど広い部屋じゃないよ。

*内、外風呂 二つも要らない → 露天風呂に予算を割くべき。
                   内はシャワーで十分だし、温泉をその分確保すべし。

*脱衣、洗面スペースが狭い → 仮にもスイートなんて名を付けるなら、設備の無駄より
                  空間を贅沢にとって欲しい。



ぉっと いけねぇ。うっかり本音の毒が・・・




どうですか~ お嬢様。 微妙な表情ヾ(・_・;)
c0179376_21534660.jpg


のんは以前に泊まった ホテルでフローリングが ツルツルすぎて

恐怖のあまりに 震えが止らずフリーズしっぱなしの可愛そうな事をした旅思い出が…


なので、今回は 同じ思いをさせないようにと畳スペースもあり スベラン加工もあると言う話の

こちらにしたのですが…



す、滑る ε- ( ̄、 ̄A)  


c0179376_21581742.jpg

畳エリアから 出られません。




畳が多くとってある スイートにして、正解でした。








ささ。ひとっ風呂あびたら、 ディナーですぞ (*'▽'*)/☆゜’
c0179376_22253645.jpg

レストラン 旬 で頂きました。
c0179376_22244448.jpg

c0179376_22251532.jpg

わんわん席が用意してくれてあって、愛犬と食事を楽しむ時間には嬉しい心使いです。




みんな、どのワンちゃんも おりこうさんばっかりで関心しちゃいましたよー。

私たち含め6組のお客様がいました。




んで。


朝・・・・・・・周辺散歩 …した私意外の3人^^;



朝食は定番ですね~

c0179376_22392288.jpg
 

c0179376_22402050.jpg









中庭のドックスパ? (との名称でした。^^;)
c0179376_21522493.jpg





タオルやドライヤーなど、備品はそろえてくれてるけど。



足湯っぽい。 
c0179376_2244756.jpg
c0179376_2245872.jpg



ちょっと遊びスペース。
c0179376_2251186.jpg

ここなら のんちゃんの表情も曇らない♪


最後に記念撮影をして。 
c0179376_22495740.jpg



次の目的地へ GO →





NEXT→

[PR]

# by qaz12wsx79 | 2011-05-20 18:03 | Comments(4)

愛犬と旅行 露天風呂付のお部屋 ①

遅ればせながらの我が家のGW計画。

行っちゃうぞーヾ( ̄∇ ̄=ノ   GOGO→ → →


5月16日 朝6時半に家を出て、お嬢たちには緑地で遊びを満喫していただいて~


いざ!

伊勢湾岸道路~東名へ

c0179376_20175656.jpg


車内のお嬢たちは ごゆるりと。果報は寝てますじょ。
c0179376_20184489.jpg


SAでこんなの見つけてチャレンジ☆ ぅんまい・・・のか?
c0179376_20183578.jpg

*またブロガー失格(*ノω<*)  写真撮る前に飲んぢゃった


見れた!念願の 富士山!!  でもまだ、曇ってるな~
c0179376_20263136.jpg


沼津ICで降りて、千本松原へGO→ 以前にも行ったしキレーな浜サンポー。
c0179376_20293258.jpg



んで。お嬢たちを満足してもらい~ 
c0179376_20295955.jpg

これで このお値段とはっ( ̄ー ̄) 一切れが、また大きいの~

美味い刺身に満足して・・・







マダデスカー・・・
c0179376_20383797.jpg







どこまで行くの?
c0179376_20435749.jpg


で、着いたのは コチラ~
c0179376_20384134.jpg


箱根といえば、ここは行っておかないとね♪

って、すんごぉーい硫黄のニホイで ヤラレました(*ノω<*)



本日のお宿に 到着ー♪ 

1日めのお宿は、コチラー

凛香さんです。
c0179376_20465652.jpg









NEXT→
[PR]

# by qaz12wsx79 | 2011-05-19 20:53 | Comments(2)